委員会活動

委員会などの活動について

飛騨市民病院では、様々な職種の職員が連携したチーム医療によって、より良く暖かな医療の提供を推進しています。

緩和ケアチーム

飛騨市民病院では、平成18年に緩和ケアチームを発足、翌年には緩和ケア外来を開設して、住み慣れた地域で安心して最期まで人生を全うするためのサポート体制を整えています。

また、市民の皆様に緩和ケアを知ってもらうために、年間2回のペースで緩和ケア新聞を作成し、情報発信を行っています。

緩和ケアをより身近に感じていただき、いざという時には当院緩和ケア外来までご相談ください。

最新号およびバックナンバーを公開しておりますので是非ご覧ください。

【最新号】緩和ケア新聞45号 (令和3年2月号).pdf

↓バックナンバーはこちらからご覧ください。↓