一般の方へ

――始めに個人情報保護についての注意点――

入院されている患者様へのご配慮について

入院患者様は入院すべき理由があり、病院で症状の快復に努めております。
症状について聞かれたくない患者様も多数おられます。
ですが、別の患者様やご家族の方から入院中の患者様に対し「あの人はどうしたの?」と職員に質問されることが見受けられます。
病院側としては個人情報保護の観点からお答えすることができない情報となりますので、
個人情報に関わる内容につきましては質問を控えていただくよう、ご配慮のほどよろしくお願いいたします。


外来診療のご案内

診療時間について

受付時間(平日のみ) 午前:08:00~11:30 午後:13:00~16:30
※各診療科ごとのご案内はこちらからご確認ください
再診予約窓口(平日のみ) 午前:08:30~12:00 午後:13:00~17:00
診療時間(平日のみ) 午前:09:00~12:00 午後:14:00~17:00
※各診療科ごとのご案内はこちらからご確認ください
休診日 土曜日、日曜日、祝日、年末年始

※翌診療日の再診予約は11:30で締め切りとなります。

※各診療科別のご案内はこちらまたは右の画像からご確認ください。

 

外来診療を受診される方へ

1.保険証・福祉医療費受給者証をご持参ください。万一お忘れの場合は受付にてご相談ください

2.診察の混み具合によっては待ち時間が長くなることがあります。


入院のご案内

入院されるにあたり

入院療法により、あなたの1日も早いご回復を心からお祈りします。
 病気のことや検査、治療など分からないことがありましたら、ご遠慮なく医師や看護師にお尋ね下さい。

入院案内のパンフレット(PDFファイル 約887KB)
 PCからPDFファイルを開くには「Acrobat Reader」が必要です。 ダウンロードはこちらから。

入院の手続き

①入院する時は、手続きが必要です。担当看護師または事務員がご案内致します。
 
 ②持参していただくもの  
   1.健康保険証・介護保険証
   2.医療受給者証(老人・福祉)
   3.診察券
   4.基準寝具貸与返納記録 
   5.入院証書(記入押印のうえ)
   6.個人情報保護法に基づく確認書   
   7.他病院からの紹介の方は、紹介状・退院証明書
 
 ③入院を取り消される場合には、外来診療科受付まで至急ご連絡下さい。
    *保険証は毎月確認させていただきます。
    *入院中に保険証等の変更がありましたら、すみやかにご連絡下さい。  
    *交通事故で入院される場合でも保険証を使用することが出来ますが、その時は必ず保険者へその旨お届出下さい。
   なお、保険証を使用しないで私費扱いを希望される方はお申し出下さい。

入院時に必要なもの

入院される時は、病院から特に案内した物のほかに、次の物をご用意下さい。
  1.印鑑、運動靴、下着、現在内服中の薬(他院の薬も全て)
     ※タオルやバスタオル、ティッシュペーパーなどの生活用品は別にお申込いただくCSセットがご利用いただけます。
  2.基準寝具(布団、枕、毛布)は、当院で準備致します。
  3.電気製品を持ち込まれる方は、ナースステーションにご相談下さい。
  4.盗難防止のため、貴重品、多額の現金はお持ちにならないで下さい。

 

救急診療のご案内

診療体制について

飛騨市民病院では事故等により怪我を負った方や体調が急変した方を受け入れるため、
 夜間・休日に24時間体制で救急外来を開いております。

診療時間

平日 17:15~8:30
土曜日、日曜日、祝日、年末年始 24時間

 

救急診療を受診される方へ

1.保険証・福祉医療費受給者証をご持参ください。万一お忘れの場合は当直事務員にご相談ください。

2.重症度により診察の順番が前後します。場合によっては待ち時間が長くなることがあります。

半日人間ドック・定期健康診断のご案内

☆ドック・健康診断は完全予約制です。
  ご予約はお電話にて 検診担当(0578-82-1150)までご連絡ください。

☆検査内容についての詳細はこちらをご確認ください。