名誉院長よりごあいさつ
ようこそ 飛騨市民病院へ

 2004年、飛騨市誕生を受けて、神岡町病院から飛騨市民病院に改名いたしました。今まで以上に、市民に頼られる病院になるよう職員一同、最善の努力をしてまいります。
 病院の使命は治療し病を治すことが第一で、最新医療を取り入れ、日々研鑽し、最善の治療を心掛けたく思います。
 また、最近は生活習慣病をはじめ長期間療養を必要としている患者さんが多く見られるようになり、治療のみならず生活習慣を見直し、生活の中から予防していく必要に迫られています。 当院として積極的に市民の方々のもとに出向き、検診をはじめ、健康増進のために深く関わり取り組んでいきたいと思います。

 「優しい医療、考える医療、行動する医療」 をモットーに、皆様に奉仕する気持ちを持ち、少しでもお役に立てるよう努力してまいります。
ご鞭撻の程宜しくお願い申し上げます。簡単ですがご挨拶といたします。

 

名誉院長

小田切 春洋

 
▲ページの先頭に戻る
国民健康保険 飛騨市民病院 〒506-1111 岐阜県飛騨市神岡町東町725番地 TEL0578-82-1150 FAX0578-82-1631